誰もが安心して暮らせる、活力ある健康長寿社会

アベノミクスの三本の矢(金融政策、財政政策、成長戦略)で経済を成長させ、所得の増加と雇用の拡大をともに実現します。

食文化、交通、エネルギー、医療などの成長分野の海外展開を促進するとともに、世界に誇るわが国の国民皆保険制度は必ず守ります。

自立して生き生きと暮らせる「健康寿命」を増進して、中高年の熟年パワーを引き出し、老若男女がともに働き支え合う健康社会をつくります。

安全で住みやすい、世界一の都市・東京

さらなる少子高齢化が予想されるこの東京に、ひとり住まいの高齢者でも、子育て中の女性でも、誰もが安心して暮らせる住まいと環境を速やかに整備します。

老朽化した高速道路や病院などの公共設備の耐震化を進めるなど、大規模な自然災害にも耐えられる安全な都市インフラを東京に築きます。

2020年東京オリンピック招致、羽田空港のさらなる国際化、外国人観光客や外国企業のさらなる誘致を進め、伝統と創造の国際都市・東京の魅力を世界に発信します。

国益を守り、世界と連帯する。未来志向の平和主義

わが国の主権と独立を守り、日米同盟を基盤として未来志向の平和主義を確立し、アジア近隣諸国との友好関係を築きます。

国境をこえて人々の健康、生活と尊厳を守る「人間の安全保障」を実現するため、アジア・アフリカ諸国などに国民皆保険制度を積極的に広め、世界の健康改善に貢献します。

わが国を囲む海を守り育てるために、海洋産業を振興し海洋資源の開発・利用を進め、海の時代21世紀をリードする海洋立国を目指します。

Profile

1951年

元日本医師会会長・武見太郎の三男として誕生

1974年

松濤幼稚園、慶応義塾幼稚舎、慶応高等学校を経て、1974年慶応義塾大学法学部を卒業。

1976年

慶応義塾大学大学院・政治学専攻修士課程修了。

1980年〜

東海大学助手、87年には東海大学助教授。「CNNデイ・ウォッチ」アンカーマン、「モーニングショー」メインキャスターとしても活躍。

1992年

米国ハーバード大学・東アジア研究所客員研究員、討論番組にも多数出演、議論を交わす。

1995年

参議院議員初当選、外務政務次官、厚生労働副大臣に就任。

2001年〜

参議院2期目再選。参議院外交防衛委員会委員長。参議院議員2期目を終えた後、ハーバード大学公衆衛生大学院研究員。国内外に関わらずグローバルに活動。

2012年

参議院議員3期目繰り上げ当選。再び国政へ。活力ある東京、日本を取り戻すため、今までに培ってきた経験、政策を活かし日々精力的に活動。

Movie Library

武見敬三チャンネル挨拶

  • Video

『熟年パワーと健康寿命』

  • Video

『海洋政策と周辺事態』

  • Video

『産業としての保健医療』

  • Video

『首都・東京について』

  • Video

対談・山本一太議員

  • Video

対談・平沢勝栄議員

  • Video

対談・佐藤ゆかり議員

  • Video